南北コリアと日本のともだち展

[What's NEW?]
●第15回東京展を開催しました!@アーツ千代田3331

★「ともだち展」2015 実行委員会参加団体★ 北朝鮮人道支援の会、KOREAこどもキャンペーン(アーユス仏教国際協力ネットワーク、 地球の木、日本国際ボランティアセンター)、コリアNGOセンター、在日本韓国YMCA、 日本キリスト教協議会、ピースボート

事務局:東京都台東区上野5-3-4クリエイティブone秋葉原ビル6F(JVC内)
TEL 03-3834-9808

巡回展を しませんか[new]
もっと多くの方々に絵を見ていただくために、絵を貸し出しています。学園祭や地域イベントなどの機会に、絵画を紹介して下さる方はご連絡下さい。
くわしくは、貸し出しのきまりをごらんください。

○貸出展・巡回展○
【これからの予定】
2016/3/15〜20:貸出展示@ユネスコ世界児童画展in西宮@西宮市立市民ギャラリー
【これまでの展示】
2015/7/27-8/2:福岡展@アクロス福岡
2015/11/1-3:貸出展in島根@奥出雲町農村婦人の家
2015/11/13-15:おおさか展@大阪国際交流センター
2015/11/14-15:貸出展inグリーンパレスサークルまつり@グリーンパレス(東京都江戸川区)
2015/11/20-12/4:とよなか展@とよなか国際交流協会
2015/12/16-27:貸出展in広島@旧日本銀行広島支店ギャラリー
2015/12/19-25:さいたま展@さいたま市市民活動サポートセンター
2016/2/13-15:東京展@アーツ千代田3331


「南北コリアと日本のともだち展」は、わたしたちの住む北東アジア地域の平和をねがう催しです。
大韓民国・朝鮮民主主義人民共和国・日本そして在日コリアンの子どもたちの絵を、ひとつの会場に展示して、絵でお互いを紹介しあい、わたしたちの間にある壁を乗り越える第一歩にします。
この絵画展は、2001年から始まりました。東京だけではなく、ソウル、ピョンヤンでも展示してきました。
また、作品を貸し出して、全国各地での巡回展もおこなっています。


☆絵画展についてもっと知りたい!という方へ

10周年記念冊子残りわずかです!
事務局までお問い合わせください

『北朝鮮の人びとと人道支援〜市民がつくる共生社会・平和文化』(明石書店、2004)もご一読ください。

2001ともだち展
2002ともだち展
2003ともだち展
2004ともだち展
2005ともだち展
2006ともだち展
2007ともだち展
2008ともだち展
2009ともだち展
2010ともだち展
2011ともだち展
2012ともだち展
2013ともだち展
2014ともだち展

第15回・東京展を新会場で開催しました 15tokyo.jpg
●絵画展
とき:2016年2月13日(金)〜15日(月)10:00-18:00
ところ:3331 Arts Chiyoda(場所はこちら
「東アジアのともだちにあいさつしよう!」のテーマで集まった、日・朝・韓・中の子どもたちの等身大自画像、 「わたしのお気に入り」のテーマで集まった個別作品が、会場に勢ぞろいします。

●ギャラリーイベント(トークの定員は各回40名)

【2/13土】
・こども絵画ワークショップ(10:30-12:30)等身大の絵を描いて東京から挨拶を送ろう。小中学生対象・要事前申込
・ともだち展トーク「『北朝鮮』を伝えるということ」(15:00-17:00)ともだち展平壌訪問を同行取材した報道関係者によるトーク。

【2/14日】
・ギャラリートーク「どこから来たの?北東アジアのなかまたち」(13:30-14:30)韓国や中国からのゲストも迎えてのトーク。
・ともだち展トーク「私が出会った平壌の大学生」(15:00-16:00)平壌を訪問した大学生によるトーク。


クラウドファンディング達成しました[new]
ともだち展を応援していただくための「クラウドファンディング」を2015年いっぱい実施しました。
目標額・50万円をぶじに達成することができました。ご協力くださった皆様、ありがとうございました!
詳細はこちら
クラウドファンディングページに直接GO!

2015「ともだち展」作品募集!
「わたしのお気に入り」のテーマで、絵画を募集します。
ぼくがいまハマっていること、学校で流行っていること、わたしが気に入ってるもの!
東アジアの友達に紹介して自慢しよう。
小中学生の皆さんの絵をお待ちしています。
第三次締め切りは、1月29日(金)消印有効です。さいたま展・東京展に展示します。
募集要項はこちら
チラシダウンロード

2014東京展を開催
第14回「ともだち展」を2014年12月に、こどもの城で開催しました。
閉館にともない、同会場では最後の展示会となりました。
詳細はこちら

2014「ともだち展」作品募集!
「わたしの街においでよ!」のテーマで、絵画を募集します。
東アジアのともだちが遊びにきたら、どんなところに案内しますか?小中学生の皆さんの絵をお待ちしてます。
募集要項はこちら
チラシダウンロード

平壌で8年ぶりの絵画展が開催されました
平壌市大同江区域にあるルンラ小学校にて、8年ぶりとなる絵画展をおこないました。
|関連記事 西日本新聞、東奥日報、信濃毎日新聞、(共同通信配信。14/8/26掲載)
朝鮮新報(朝鮮語版14/8/28 |日本語版14/9/2)
共同通信での動画ニュース14/8/25
朝鮮中央テレビでのニュース14/8/27

韓国・麟蹄郡での「グローバルDMZ平和統一キャンプ」に参加しました
とき:2014年8月11〜13日/ところ:韓国DMZ平和生命村
韓国のパートナー・オリニオッケドンムの主催行事(リンクは韓国語版のみ)に参加しました。

東京・タナバタパーティを開催
7月6日(日)10:30〜14:00ともだち展の事務所にて、パーティをひらきました。
みんなで「へいわってこんなこと!」カルタをつくりました。

2013東京展を開催
13回目となる絵画展を、2014年2月にこどもの城で開催しました。
詳細はこちら

第13回・東京展が始まります!
●絵画展
とき:2014年2月20日(木)〜2月23日(日)10:00-17:30(平日は12:30から)
ところ:こどもの城ギャラリー
韓国、朝鮮、中国、日本、在日コリアンの子どもたちが描いた「わたしのねがい」を紹介。 また、各地を巡って人数を増やしていった「みんなでパレード!」の共同制作が、東京の会場に到着します。
●写真展―Pyongyang2013 夏の子どもたち(絵画展会場内でご覧になれます)
写真家の林典子さんが、2013年夏の訪朝に同行してとらえた、小学生たちの表情や、街の空気をご紹介します。


●同時開催イベント
○子どもワークショップ@展示会場内
2月22日(土)10:30-15:00
韓国・中国から来る子どもたち、絵画展をいっしょに見ながら交流しよう。【要申込】
○ギャラリートーク@展示会場内
2月22日(土)、23日(日)どちらも14:00-15:00
○ともだち展パネルトーク@こどもの城研修室/参加費500円
2月22日(土)18:30-20:00
今回、自著『へいわってどんなこと?』をもって、朝鮮や韓国など各地を巡った絵本作家の浜田桂子さんが 各地で問いかけた「へいわってどんなこと?」。子どもたちの回答をまじえながら、様子をお話しします。 韓国・中国でともだち展に協力してくださっているゲストに迎え、それぞれの立場から見た「北東アジア」についても意見交換します。
おはなし:浜田桂子(絵本作家)、筒井由紀子(ともだち展実行委員会事務局長)
コメント:チェ・ヘギョン(韓・オリニオッケドンム事務総長)、金冬梅(中・延吉市少年児童図書館館長)、金聖覧(日・朝鮮第五初中級学校教員)


第13回・東京展にむけて絵を募集中!
今年は「わたしのねがい」のテーマで作品を募集します。小中学生の皆さんからのたくさんのご応募、お待ちしています。
募集要項はこちら

2013年・トウキョウワークショップを開催しました
2013年の共同制作は、絵本作家・浜田桂子さんとつくる「みんなでパレード!」。
浜田さんの絵本『へいわってどんなこと?』の一場面にみんなで参加します。
6月30日(日)10-15時、CCAA図工室(東京・四ツ谷)で開催しました。 チラシ、申込書はこちら

2012東京展を開催しました
日・朝・韓・中から集まった「ともだち名人」が会場いっぱいに展示されました。
週末にはセミナーも開催しました。
詳細はこちら|関連記事 日経新聞(13/2/19)、 東京新聞(13/2/22)、 毎日新聞(13/2/22)、 朝鮮新報:その1(13/2/27)、 その2(13/3/5)

中国・延吉市で2回目のワークショップをしました
中国に暮らす子どもたちにも、共同制作「ともだち名人づくり」を参加してもらいました。
詳細はこちら

2012「ともだち展」絵画募集
日・朝・韓の子どもたちの「ともだちといっしょに行ってみたいところ」のテーマで作品募集
募集要項はこちら

平壌でワークショップを行ないました
日本から訪問した11名の子どもたちと、平壌の小学校で共同制作に取り組みました。
詳細はこちら|関連記事 東京新聞夕刊(共同通信配信。12/8/27掲載)、 朝鮮新報(朝鮮語版12/8/28 |日本語版12/8/29)

東京で「ともだち展ワークショップ」を開催しました
とき:2012年7月1日(日)10:00-15:00
ところ:市民の芸術活動推進委員会(CCAA) 図工室(四谷三丁目/曙橋)
今年の共同制作「ともだち名人」キャラクター作り、東京バージョンです。
詳細はこちら

韓国・江華島での「東アジア子ども平和ワークショップ」に参加しました
とき:2012年5月17〜21日/ところ:西海ユースホステルほか
韓国のパートナー・オリニオッケドンムの主催行事(リンクは韓国語版のみ)に参加しました。
詳細はこちら | オリニオッケドンムfacebook

2011「ともだち展」東京へ!
●絵画展
とき:2012年2月17日(金)〜2月19日(日)10:00-17:30(初日は12:30から)
ところ:こどもの城ギャラリー
韓国、朝鮮、中国、日本、在日コリアンの子どもたち「たからもの」を紹介しあいます。また、これらの国々を巡りながら、何人もの子どもたちが製作に参加した共同制作「ともだち列車」が、会場に並びます。

●同時開催イベント
○アニメ&トーク@ギャラリー内
2月18日(土)、19日(日)どちらも11:30-12:00、14:30-15:00の各二回
アニメーション作家・宇井孝司さんの手で「ともだち列車」がアニメになりました。各地域でおこなった列車づくりの様子、子どもたちの姿を写真を交えながらご紹介します。 小中学生向けの「列車づくり」ワークショップもあります。
○ともだち展セミナー@こどもの城研修室/参加費500円
2月18日(土)18:30-20:30
韓国・中国でともだち展に協力してくださっている方をゲストに迎え、それぞれの立場から見た「北東アジア」を語ります。
おはなし:黄允玉(韓・社団法人オリニオッケドンム事務総長)、崔玉蘭(中・延吉市少年児童図書館館長)、筒井由紀子(日・ともだち展実行委員会事務局長)、コーディネーター:金朋央(コリアNGOセンター)


2011「ともだち展」絵画募集
日・朝・韓の子どもたちの「わたしと私のたからもの」のテーマで作品を飾ります。会場を彩るたのしい作品を大募集!
募集要項はこちら

2011おおさか展を開催
2011年度「ともだち展」の皮切りとなるおおさか絵画展を、大阪国際交流センターで開催しました。
詳細はこちら

中国の延吉市を訪問しました
延辺朝鮮族自治州にある延吉市少年児童図書館での行事で、中国の子どもたちにも列車をつくってもらいました。
詳細はこちら

2011平壌ワークショップを開催しました
日本からも7名の子どもたちが参加して、ピョンヤンの子どもたちと列車をつくりました。
詳細はこちら|関連記事 共同通信(写真ニュース11/9/5)、 朝鮮新報(朝鮮語版11/9/3 |日本語版11/10/5)、 朝鮮新報(続いてほしい、子どもの交流11/10/28)

ソウルでの「東アジア子ども平和ワークショップ」に参加しました
とき:2011年8月4〜6日/ところ:ハイソウルユースホステルほか
韓国のパートナー・オリニオッケドンムが主催する行事に参加しました。

2011・トウキョウワークショップをおこないました
とき:2011年5月26日(日) 10時から15時/ところ:CCAA図工室(四谷ひろば内)
今年の共同制作は「つなぐ*つながる*ともだち列車」です。列車をつくってどんどん増やし、列車には各地の子どもたちに次々乗ってもらおう!というコンセプトのもと、 絵画展の開かれるところ、ワークショップのできるところ、できるかぎり出かけていきたいと思います。

2010「ともだち展」絵画展とトークイベント
■絵画展
とき:12月2日(木)〜5日(日)
ところ:こどもの城(東京・青山)1F ギャラリー
東京、平壌そしてソウルを巡ってできあがった大絵巻「行こうよ!カジャ、カジャ!おまつりひろば」のほか、 日・朝・韓の子どもたちの「10年後のわたし、未来のせかい」の絵を展示。

■トークイベント
とき:12月4日(土)
ところ:東京ウィメンズプラザ 第一会議室
三部構成で、講演「北東アジアの10年、ともだち展の10年」、映像を交えてお伝えする「おまつりひろばができるまで」、 さらに、10周年記念のリレートーク(韓国からのゲスト、日本各地の協力者のみなさん、高校・大学生まで)などもりだくさん。


2010「ともだち展」絵画募集
日・朝・韓の子どもたちの「10年後のわたし、未来のせかい」のテーマで作品を飾ります。会場を彩るたのしい作品を大募集!
八つ切り画用紙(横でも縦でもOK)に、未来のまちの様子や、大人になった自分、新しい発明品など、未来を想像して描いてみてください。
募集要項はこちら

2010・トウキョウワークショップを開催
とき:2010年5月15日(土)10:00-16:00
ところ:在日本韓国YMCAアジア青少年センター(水道橋)
絵本作家・浜田桂子さんと「行こうよ!カジャカジャ(行こう・行こう)!おまつりひろば」の絵を描きました。


2009「ともだち展」絵画展とトークイベント
■絵画展
とき:10月23日(金)〜25日(日)
ところ:こどもの城(東京・青山)1F ギャラリー
日本と韓国、朝鮮に暮らす子どもたちの巡回共同制作平和の木のほか、 日・朝・韓の子どもたちの「行ってみたいところ」の絵、二百数十点を一挙に展示。

■トークイベント
とき:10月24日(土)
ところ:こどもの城(東京・青山)906研修室
共同制作平和の木をはじめ、今年の「ともだち展」ができるまでの様子を映像を交えてご紹介。 さらに、日韓の2大絵本作家、柳在守(リュウ・ジェス)さんと田島征三(たしま・せいぞう)さんのたのしい トークがおこなわれました。コーディネーターは、韓国絵本の翻訳でもご活躍の大竹聖美さん。


2009・トウキョウワークショップを開催
韓国の絵本作家・柳在守(リュウジェス)さんとともに「平和の木」をえがく、共同制作ワークショップをおこないました。 韓国の協力団体「オリニオッケドンム」の子どもたち7名と日本に暮らす子どもたち約30名が参加しました。
関連記事 (朝鮮新報)


2008「東北アジアこども平和絵画展」(韓国展)に参加
オリニオッケドンム主催の絵画展が、韓国の童話汽車こども図書館(京畿道富川市)で開催されました。

2008「ともだち展」ぴょんやん訪問
交流会のために5名の子どもたちが平壌を訪問しました。

【報告会】「南北コリアと日本のともだち展」ぴょんやん訪問報告会&河野康弘ミニコンサート 2008年10月16日(木)18:30-20:30、早稲田奉仕園にて開催しました!
河野康弘さんのホームページにも、訪朝日記が掲載されています。こちらをご覧ください!


2008「南北コリアと日本のともだち展」
■絵画展「わたしの友だちをしょうかいします!」
ところ:こどもの城(青山)ギャラリー
とき:6月24日(火)〜29日(日)
平日12:30〜17:30、土日10:00〜17:30

■ギャラリーセミナー
「対北支援と平和統一教育〜現在・過去・未来」

スピーカー:韓国NGO「南北オリニオッケドンム」事務総長・李起範さん
ところ:こどもの城(青山)ギャラリー内
とき:6月28日(土)15:30〜17:00


2007「東北アジアこども平和絵画展」(ソウル展)に参加
オリニオッケドンム主催の絵画展が、韓国のソウル子ども図書館で開催されました。
日本に住む子どもたち4名が参加しました。

2007平壌での交流会を実施
平壌での交流のため、8月17日から6名の子どもたちが訪問しました。
関連記事 インタビュー(動画・録音)(JANJAN)(朝鮮新報)

2007「南北コリアと日本のともだち展」
今年の「ともだち展」のテーマは、「私のたいせつな人」。
ソウルやピョンヤンの子どもたちから、ビデオメッセージも届きました!
詳細はこちら|関連記事 (JANJAN=ビデオメッセージ関連)(朝鮮新報)(ソウル新聞)、 その他共同通信社でも配信されました(新潟日報、南日本新聞など)

2006「朝・日こども絵画展」(ぴょんやん展)を開催
5回目となる平壌展は、8月21日より平壌市ルンラ小学校で開かれました。
詳細はこちら|関連記事 ビデオインタビュー(記事・動画)(JANJAN)、 共同通信社でも配信されました(山口新聞、宮崎日日新聞、高知新聞など)| 黒田征太郎氏インタビュー(朝鮮新報)

2006「南北コリアと日本のともだち展」終了
今年の東京展は「ともだちたくさん、大集合!」のテーマで、日・朝・韓の子どもたちによる等身大の自画像、自己紹介の色紙を展示しました。
詳細はこちら|関連記事 (JANJAN)(朝鮮新報)、 その他共同通信社でも配信されました(東京新聞、神戸新聞、新潟日報、東京新聞、秋田魁新報社、東奥日報、岩手日報など)

2006「東北アジアこども平和絵画展」(ソウル展)に参加
5月に韓国ソウル子ども図書館で開催された絵画展の様子をご紹介します。
日本、在日コリアン、モンゴル、韓国の子が参加しました。
(2006年ソウル展の写真はこちらから)

2005「東北アジアこども平和絵画展」(ソウル展)に参加
12月に韓国ソウルの仁寺アートセンターで開催された絵画展の様子をご紹介します。
日本から14名の子どもたちが参加しました。
絵画展のほか、韓国に住む子どもたちとの交流ワークショップ、小学校の訪問などがありました。
(2005年ソウル展の写真はこちらから)

2005「朝・日こども絵画展」(ぴょんやん展)を開催
8月25日より、平壌市ルンラ小学校で「ぴょんやん展」が開催されました。
25日の開幕日には、東京の朝鮮学校の子どもたちが会場を訪れました。
*日本経済新聞に記事が掲載されました。(2005/09/04 共同通信社配信)
*TBS News23でも紹介されました。(2005/09/13 OA)
(2005年ぴょんやん展の雰囲気はこちらから)

2005 南北コリアと日本のともだち展 東京展終了
6月30日〜7月6日まで、東京都児童会館で2005「ともだち展」を開催しました。
開催期間中の7月1日(土)、2日(日)には、多くのみなさんが来場してくださいました。
(2005年東京展の雰囲気はこちらから)

2004年度 国内巡回展あれこれ
兵庫、新潟、さいたま、福岡でのようすを少しだけご紹介します。
(国内巡回展の雰囲気はこちらから)

2004 ぴょんやん展 報告会
10月13日(水)に、早稲田奉仕園50人ホールで、平壌展の報告会をおこないました。たくさんのご参加ありがとうございました。
(報告会の雰囲気はこちらから)

2004「朝・日こども絵画展」 平壌展にいってきました
(報告はこちらから) | 関連記事(朝鮮新報朝鮮語版)
8月21〜28日に、朝鮮学校に通う4名が、平壌を訪問しました。
3回目となった、平壌市ルンラ小学校での絵画展には、東京で集まったメッセージを持参。
今年初参加の平壌市チャンギョン小学校にも訪問し、交流を深めました。

2004「南北コリアと日本のともだち展」 東京展終了
(報告はこちらから)
7月7〜13日に、東京都児童会館(渋谷)にて「ともだち展」を開催しました。
今年は、朝鮮からルンラ小学校、トクソン小学校、チャンギョン小学校の三校が参加。
初めて子どもたちの直筆メッセージも届きました。

2004「東北アジアこども平和絵画展」(大田)に 参加しました
関連記事(朝鮮新報)
5月2〜5日に、実行委員会メンバーと、日本に住む子どもたち8名(日本4、在日コリアン4)が大韓民国を訪問し、忠清南道・大田(テジョン)市でひらかれた絵画展に参加しました。
会場となった大田エキスポ公園では、韓国の小学生との交流ワークショップがおこなわれたほか、ソウル市内の小学校も訪問しました。
日本人の子どもと朝鮮学校に通う在日朝鮮人の子どもたちがともに韓国を訪れたのは初めてです。



Last Updated:16/01/20