(C)TOSS中央事務局

第4回 TOSS全国700会場一斉セミナー (2006 TOSSデー)


過去3年間で5万人が参加! 「授業の腕が上がる」と,若い先生方に大人気のセミナーです。
全国40都道府県の230以上の地方自治体,教育委員会などの後援をいただいております。


2007年のセミナーのご案内が始まっています。
(こちらをクリック!)


【全会場終了しました】

熱狂的な感謝の声,多数!
全会場合計で28000人以上の先生方,講師,学生の皆さんが参加しました。
これまで日本で行われた教育セミナーでは最大の参加者数になりました。
参加者の声をまとめました。ぜひご覧ください。

北海道・東北 関東    中部    近畿   中国   四国   九州・沖縄
北海道 茨城 新潟 三重 鳥取 徳島 福岡
青森 栃木 富山 滋賀 島根 香川 佐賀
岩手 群馬 石川 京都 岡山 愛媛 長崎
宮城 埼玉 福井 大阪 広島 高知 熊本
秋田 千葉 山梨 兵庫 山口 大分
山形 東京 長野 奈良 宮崎
福島 神奈川 岐阜 和歌山 鹿児島
静岡 沖縄
愛知


子どもと会うのが待ち遠しくなる。早く授業をしたくなる。

ご自分の学級を思い起こしてみてください。給食のたびに小競り合いが起きていませんか。掃除をさぼっている子がいませんか。授業中は,全員が教科書とノートを開いていますか。きちんと椅子に座っていなかったり,手遊びをしたりしている子はいませんか。男女の仲がつんけんとしていませんか。
 「夢を抱いて教師になったのに……。こんなはずじゃなかった」そのような苦い思いは,実は若い先生方のほとんどが経験しているのです。
どうしてそうなってしまったのでしょう。原因は大きくふたつあります。ひとつは「4月の学級開きのときに学級のルールを確立できなかったこと」です。もうひとつは「教師に授業力がないこと」です。
 どうすれば学級のルールを確立できるのか,どうすれば授業力を身につけることができるのか。その疑問にお応えするのが「第4回TOSS全国700会場一斉セミナー」です。
 半日の講座が終わると,きっと子どもと会うことが待ち遠しくなります。早く授業をしたくなります。それは,あなたが夢に描いていた教師像への第一歩を踏み出すときなのです。

  (昨年のセミナーの様子から)

会場ごとにテーマを設定して行います。主なものをご紹介します。

【全都道府県,春休み実施!】 新任・新採者のための学級開き対策特別講座

 学級開きの3日間に生活と学習のシステムを作ることができれば,あとの1年間は安定した学級経営が可能となります。その3日間は「黄金の3日間」と言われるほど重要なのです。
 新任・新採者のために,3日間のポイントを春休み中にご紹介します。

【A会場】 学級経営の基礎基本を身に付ける

教師の指導力はいろいろなところに見えてきます。班作りはどうするか,席替えのポイントは何か,そのようなことを押さえておけば,子どもたちは落ち着いていきます。学校が大好きになっていきます。

【B会場】 基礎学力を保証する

 内閣府が学校制度について保護者にアンケートをしました。何と70%の保護者が学力向上のためには学校より塾や予備校の方が優れていると答えたそうです。学校の方が学力をつけると答えた保護者はわずか4%。
 それでは,どのような授業が学力をつけるのでしょうか。どのような授業が保護者の期待に応えるものでしょうか。

【C会場】 成功体験をさせる

 子どもは,誉めて誉めて誉めまくらなくてはいけません。それが子どもを成長させる秘訣です。
 誉めるためにいちばん良いのは,成功する場面を作り出すことです。

【D会場】 子どもが熱中する

 いくら優れた教材でも使い方を誤れば効果は半減です。子どもが熱中する教材の正しい使い方(ユースウエア)をご紹介します。

【E会場】 新しい時代の授業を行う

 あなたの授業は,新しい時代に対応したものですか。ご自分が子どものときに受けていた授業そのままでは,古すぎます。私たちの教え子が大人になった時,英語やパソコンを使いこなせていなければ,他の国の子どもたちにかないません。

【全会場】 小学校英語,Q&A講座,模擬授業・模擬面接講座を実施

 教員養成系の大学では,平成19年度には「小学校英語専修」の設置が決まっています。
 その卒業生を待たずして,小学校英語は教科化されるでしょう。
 実施は,待ったなしです。
 まもなく時間割に組み込まれる英語の授業,あなたは行うことができますか。

 また,「ここを詳しく聞きたい」の声に応える「Q&A講座」を全会場で実施します。もちろん日々の学級経営・授業の悩みも歓迎です。「子どもをよく見て」,「そのうちできるようになる」等の抽象的な答えはしません。具体的な「こうすれば」をお答えします。どんな些細なことでも結構です。どうぞご遠慮なくお聞き下さい。
 さらには講師・学生のご参加者のために,「模擬授業・模擬面接講座」も実施します。

ここでご紹介した以外にも,多くのテーマの講座を用意しています。


実施要綱


日 時  2006年3月25日(土)〜5月14日(日)の休日(会場により異なります)

場 所  全国700会場以上,すべての都道府県で行われます。

資料代 会場によって異なります。

 実施内容は各会場によって異なります。詳しくは各会場へのリンクでご覧ください。メールでのお問い合わせ,お申し込みも可能です。


全国40都道府県の230を超える自治体,教育委員会などからご後援をいただいています。

地方自治体の後援 (10)

秩父市(埼玉県),長野市(長野県),大垣市(岐阜県),
豊田市(愛知県),岡山市(岡山県),真庭市(岡山県),
津山市(岡山県),高梁市(岡山県),鏡野町(岡山県),
出雲市(島根県)

府県教育委員会の後援 (9)

岩手県教育委員会
群馬県教育委員会
埼玉県教育委員会
新潟県教育委員会
長野県教育委員会
三重県教育委員会
大阪府教育委員会
滋賀県教育委員会
高知県教育委員会

(他に市区町村教育委員会など230以上。詳しくは後援団体一覧を)



参加してくださる方のためのページはこちら

実施会場一覧
(公開終了しました)
751会場

2005年 第3回参加者の声
後援団体一覧
(地方自治体,各教育委員会など)
(携帯電話用ページ)
運営するTOSS教師のためのページはこちら
会場登録依頼
(終了しました)
参加人数報告
(終了しました)
チラシ・教材依頼
(終了しました)
よくあるご質問 県代表者連絡
(終了しました)
後援登録
(終了しました)
運営者向け情報


TOSSのご紹介


Teacher's Organization of Skill Sharing(旧・教育技術法則化運動)のこと。
授業・教育にすぐに役立つ教育技術・指導法を開発し,集め,互いに追試し,検討しあって,自らの授業の技術を高め,集められた教育技術・指導法自体もよりよいものにしようと努める教師の団体である。
現在は技術や指導法を「インターネットランド(TOSS商標)」に公開している。
代表は向山洋一氏(元東京都公立小学校教諭,上海師範大学客員教授)。著書は『授業の腕をあげる法則』,『子どもを動かす法則』,『学級を組織する法則』,『いじめの構造を破壊せよ』(明治図書)等100冊以上。

「インターネットランド(TOSS商標)」で授業の準備を


TOSSの教師が作り上げた,教師専門のポータルサイト。明日の授業で使える毎時間の発問集,子どもが熱中する学習ゲームサイトなど11000以上のコンテンツからなる。
連日25000のアクセスがある。
メール 戻る
インターネットランド

このHPはインターネットエクスプローラーでごらんください。
それ以外のブラウザでは、表が崩れます。

このサイトは著作権フリーではありません。
リンクについてもお問い合せください。

−(C)TOSS 小貫義智 / Yoshitomo Onuki, All rights reserved.−