i-mode用
中国語方言のページ

[ 自動ふりがな ]   [ English ]   [ Chinese 中文目録]

2013年4月19日更新

 ここには,中国語の諸方言に関する情報をまとめていくつもりです が,とりあえずは漢 字の写真字典中国語方言リンク集 、おまけの自作ソフトリンク集中国語処理関連情報リンク集 を掲載しています。
 新たに,中国語方言字音データ ベース (改良バージョン)と広東語常用 単語データベース (改良バージョン)を公開しました。 
 「『東方広東語辞典』にみえる不適切な記述」に続き、「『東方台湾語辞典』にみえる不適切な記述」を作成しました。

 おかげさまで,2003年6月に10万アクセスを,2004年11月に20万アクセスを,2006年6月に30万アクセスを達成いたしました。これからもコンテンツを増やしたいと思いますので,引き続きご覧下さるようお願いします。
 現在,中国の行政区画別の使用方言検索データベースなどを公開すべく作業中です。もうしばらくお待ち下さい。



漢字の写真字典

 方言字をはじめ,中国語字典、漢和辞典にもあまり載ってない漢字の写真を 集めて紹介します。
Photo dictionary of rare Chinese charactors

中国語方言字音データベース
 漢字からユニコードと日本語、北京語、上海語、台湾語、潮州語、客家語、広東語の読みを検索する事ができます。また,北京語、広東語の読みに合う漢字を検索する事ができます。簡体字などからも検索できるようになりました。

広東語常用単語データベース
 オンライン辞書として,広東語の発音、日本語、英語の単語から広東語の常用語を検索する事ができます。新たに広東語の漢字検索と分類検索をできるように しましたので,関連語を調べるのが便利になりました。(改良バージョン) 

中国語方言リンク集
 北京語、上海語、呉語、台湾語、閩南語、潮州語、湘語、客家語、広東語、ドンガン語など,中国語の諸方言に関するWebページへリンクしています。



自作ソフトリンク集
以下は作者によるソフトです:
 『一太郎』、『三四郎』で簡体字やハングルが使えるようになる辞書を公開しています。
 『ATOK 簡体字中国語辞書』は単語入力可能な変換辞書です。
ATOK11 簡体字中国語辞書 CHINA11.DIC
ATOK12 簡体字中国語辞書 CHINA12.DIC  (『ATOK13』でも使用可)
ATOK14 簡体字中国語辞書 CHINA14.DIC
ATOK12用 中国語読み単漢字辞書 CHINA12J.DIC  (『ATOK13』でも使用可)
ATOK11用 中国語読み単漢字辞書 CHINA11J.DIC
ATOK10用 中国語読み単漢字辞書 CHINA10T
ATOK9用 中国語読み単漢字辞書データ  (『MS-IME』でも使用可)
ATOK9用 広東語読み単漢字辞書データ  (『MS-IME』でも使用可)
ATOK14用 HRハングル辞書
ATOK12用 HRハングル辞書
ATOK11用 HRハングル辞書
ATOK9用 中国郵便番号辞書データ 2000年版  (『MS-IME』でも使用可)
ATOK12用 中国郵便番号辞書 2000年簡体字版  (『ATOK13』でも使用可)
『ATOK2008』など,新しいバージョンでお使いになりたい場合,ご使用中のバージョンの「辞書ユーティリティ」を使ってコンバートする方法があります。「ファイル」→「辞書コンバート」で変換元を上記の辞書のいずれかとし,変換先を任意の名前にして開始します。
ごたく用クイズデータ「中国 2005年版」(Free Soft) 使用には,下記をお使い下さい。
  『ご たくClassic』for Windows  及び  効果 音データ by 桑原昭男さん
  『ごたく for Macintosh』 by いいむらなおきさん
 2001年版クイズデータは,ソフトバンクパブリッシング株式会社の『PC Life』2002年8月号の付録DVD-ROMにも収録されました。


中国語処理関連情報リンク集
中国語処理や学習に関係のありそうなページを集めてあります。


私的トピックス
月刊『しにか』2月号
 『漢字の写真字典』 のページが大修館書店の雑誌月刊『しにか』2003年7月号で紹介されました。
 また,2004年1月14日発売の月刊『しにか』2004年2月号には私が書いた文章が載りました。『書を捨てよ、街で漢字を』という特集の中の「海外の珍しい漢字を探す旅」です。バックナンバーとして購入可能です。1,000円(税込み)。
中国情報源 2013-2014年版
 中国に関する情報収集のノウハウを集めた参考資料,21世紀中国総研『中 国情報源2013−2014年版』(蒼蒼社刊)に「インターネットでの中国語圏との情報交換テクニック」という文章を書きました。日本語版Windows VistaやXPに組み込まれている中国語機能の使い方や中国に旅行した時のインターネットへのつなぎ方などを紹介しています。また中国語関連のパソコンソフトと論文サイトも紹介しています。2013年3月30日発売 3,150円(税込み)  
 また,2000年10月10日発行の『蒼蒼』 第95号に「ウィンドウズ二〇〇〇で中国語を使う」という文章を書きました。(pdfファイル。要『Adobe Acrobat Reader』 )
中国語で歌おう!
 ファンキー末吉・古川典代共著『中国語で歌おう!〜カラオケで学ぶ中国語〜』(株式会社アルク 刊。CD付き)に,日本、中国大陸、香港、台湾の「中国語カラオケ事情」という文章を書きました。2000年6月1日発売 2,625円(税込み)。2004年6月の第6刷では,内容を更新しています。

日本語の大常識

 金田一秀穂監修、秩父啓子文『日本語の大常識』(株式会社ポプラ社 刊)に,『漢字の写真字典』に掲載しているものなど,変体仮名の画像が掲載されました。小学生高学年向けの学習書です。2006年11月発売 924円(税込み)。


 『漢字の写真字典』 のページは,清水哲郎著『図解でわかる文字コードのすべて』(日本実業出版社,2001年4月20日発行。絶版)でも紹介されました。これには手入力してるHTMLソースまで紹介されていてちょっと恥ずかしいですが。

 『漢字の写真字典』『中国語方言字音データベース』『広東語常用単語データベース』の3つのコンテンツは、国立国会図書館によるWeb上のデータベースのナビゲーション・データベース『Dnavi』に収録されています。


go to @nifty, the bigest BBS in Japan
@niftyトップページ


Since June 21, 1999

You can contact me by e-mail Gat Tinにお便りを。督促、激励するとコンテンツが増えるかも。f(^_^;
お手数ながら,メールを下さる時は,アドレスの途中の空白が詰まっているかご確認下さい。(なるべく無用なスパムメールを排除する措置です。また,現在,comで終わるアドレスの方 からのメール受付を自動的に拒絶する設定にしております。)

リンクは自由ですが,なるべくこのホームページにリンクしてください。

このページのトップに戻る