top haiku seismo publication essay link etc.


WELCOME TO OIKE'S HOMEPAGE ON THE WEB
(Copyright 1996-2008, Kazuo OIKE, All rights reserved.)       Oike's webpage in English
尾池和夫のホームページへようこそ
2015年7月15日、京都市美術館でルネ・マグリット展を見て、交差法による立体視を楽しみました。新聞を読む男です。
2014年3月1日、尾池和夫著「2038年南海トラフの巨大地震」がマニュアルハウスから発売されました。
2014年4月15日、講義に使ったパワーポイントをご参照いただけます。京都学U第1回です。
2014年4月15日、講義に使ったパワーポイントをご参照いただけます。地球環境論第2回です。
2014年4月15日、講義に使ったパワーポイントをご参照いただけます。地球環境論第3回です。
2013年4月1日、学校法人瓜生山学園・京都造形芸術大学学長に就任しました。ご支援を、よろしくお願いいたします。
2013年3月31日、国際高等研究所を退職しました。お世話になり、ありがとうございました。
2011年1月17日、「地震活動期に入った日本列島」と題して、神戸市で講演したときのレジメです。巨大地震が起こった後で書いた文章と比べるため保存しておきます。

それぞれの項目の後の(  )内は更新日です。


AND OR
・Wwwsearch Ver3.13 でこのサイトの内容を検索します。
・複数の単語を入力する時はスペースで区切ってください。

俳句 (haiku)

私の俳句のことなどを紹介します。
NHK教育テレビの「NHK俳句」にゲスト出演しました。(2012.03.28)   選者は、大石悦子さん 兼題「春の草」または自由。司会は、桜井洋子アナウンサーです。
NHK教育テレビの「NHK俳句」にゲスト出演しました。(2008.04.20)   選者は、正木ゆう子さん 兼題「朧」または自由。司会は、石井かおるアナウンサーです。
NHK教育テレビの「NHK俳句」にゲスト出演しました。(2005.08.27)   選者は、茨木和生さん 兼題「生身魂」または自由。司会は、杉浦圭子アナウンサーです。
句集『瓢鮎抄』(2009年〜2016年5月)  氷室俳句会『氷室』に掲載した俳句です。
氷室俳句会のサイトです。   氷室俳句会のさまざまの活動の一部を紹介します。

地震と活断層 (seismo)

国際京都学協会の第45回研究会(2015年3月10日)の記録です。
講演題目「地震―今後の20年を予測する」
2000年鳥取県西部地震に関連して   2000年鳥取県西部地震に関連する私のページの紹介と地震分布図の改訂版などです。(2000.10.11)

出版物・論文・データ集 (publication)

私が書いた本の紹介、論文のリスト、データ集などです。(2015.2.18)
『変動帯の文化−国立大学法人化の前後に』(京都大学学術出版会、2200円+税)が出版されました。(2009.11.10発行)   京都大学第24代総長の式辞や挨拶の中から編集して。
『日本のジオパーク 見る・食べる・学ぶ』(ナカニシヤ出版、1890円+税)が出版されました。(2011.3.20発行)   ジオパークを楽しんでみたい方たちのために。
『日本列島の巨大地震』(岩波科学ライブラリー、1200円+税)が出版されました。(2011.10.26発行)   2011年3月に起きた東北地方太平洋沖地震をはじめ、地震と日本列島の関係をわかりやすく書いています。
『四季の地球科学−日本列島の時空を歩く−』(岩波新書、760円+税)が出版されました。(2012.07.20発行)   日本列島の四季の仕組みを地球科学の視点でやさしく解説しました。ジオパークの愉しみ方、俳句の愉しみ方、地球の理解、そんなことを考えながらまとめました。
「俳景(四)ー洛中洛外・地球科学と俳句の風景」(マニュアルハウス、1800円+税)が出版されました。(2013.5.31発行)   俳誌「氷室」に連載中の「京都の地球科学」も4冊目になりました。
「天地人ー三才の世界」(マニュアルハウス、5000円+税)が出版されました。(2014.2.28発行)   「天・地・人」の異分野交流によって新たな学術の芽を見出す研究会の記録。 ★目次はこちら★
「2038年 南海トラフの巨大地震」(マニュアルハウス、2500円+税)が出版されました。(2015.3.1発行)   近未来に必ず起こる南海トラフの巨大地震、その仕組みと予測についてと、高知新聞に連載していた「視点」をまとめました。

動画集 (animation)

私の講演や挨拶をはじめ、地震の震央分布変化のアニメーションなど、多岐に渡って。
「エコスパ〜トVOICE100 尾池和夫」2010年8月10日
「創造性の育成塾 夏合宿2010 講義『変動帯に生きる』」2010年8月5日
「京都大学国際フォーラム 多極的世界観の構築と外国語教育」2008年6月20日
「Kyoto University English」2008年5月13日京都大学の紹介、英語版です。
「京都大学オープンコースウェア総長懇談会 総長 尾池和夫」2008年3月12日
「京都大学コスプレ卒業式2007 1/3 」2007年3月26日
アニメーションで見る震央分布の変化   震央分布の変化を時間軸を縮めてお見せします。(2011.04.22)

エッセイ (essay)

下記は長期の連載でご好評をいただいています。
「京都の地球科学」  俳誌「氷室」に1994年より連載中です。(2016.04)
「急性心筋梗塞」  私の入院とその後の記録です。心臓病の予防のために公開します。(2007.07.16)

リンク集 (link)

参考にさせていただくページに勝手にリンクさせていただきます。
The Hunger Site
The Child Health Site 1日1クリック募金です。(2004.09.13)
京都大学前総長のページ(式辞など)
日本ジオパーク委員会
京都造形芸術大学
尾池和夫学長の式辞、挨拶、スピーチなど(2013年4月−)もご参照ください。
2003年度放送大学面接授業「地震活動期の西日本」教材  (2003.05.01)

そのほかのこと (etc.)略歴を更新しました。(2014.01.11)

略歴、写真などです。
尾池和夫のホームページのリンクは、ご自由にどうぞ。
・メールアドレス=oike-kazuo-XX@nifty.com ご感想などをどうぞ。「-XX」を省いた部分がメールアドレスです。

1997年1月1日から回目のアクセスです。