多くの人にこの感動を伝えたい …

 Lasik -近視矯正手術:レーシック-
 わたしのレーシック体験記

 実体験をもとに公開していくサイト

お気に入りに追加 >>
Index

 * わたしの術前
   + 術前データ
   + 術前の見え方

 * レーシック実体験(05年8月)
   手術しました!!!
   + スケジュール
   + Lasik体験の詳細(大人気!)
   + 術後の注意事項
   + ドクターQ&A
   + 処方薬の使い方
   + 術後の見え方

 * LASIK(レーシック)について
   + レーシックとは
   + レーシックの種類
   + レーシックの費用

 * コンタクト使用について
   + 目の病気の種類
   + コンタクト費用
   + コンタクト通販

 * 書籍
   + レーシック書籍

 * Link
   + クリニック紹介
   + レーシックLink

----- 広告 -----

思い切ってLASIK(レーシック)を受けることにしました



このHPを立ち上げてから、こんな質問が多く寄せられました。

「クリニックに電話すればいいのは分かっているけど、
電話をかける時にとても勇気がいるんです。
ネットで予約する流れを具体的に教えてくださると嬉しいです」


ということで、大まかな流れを書いておきます。
私も一度しかレーシックを受けてないので(笑)、全てのクリニックの予約方法を提示することは
できませんが、どのクリニックでも予約〜施術〜術後ケアの流れに大差がないと思います。
ぜひ参考にしてください。

[10年経って思うこと] 2015/01/22
2005年に私が品川近視クリニックで手術を受けてから早10年になります。
10年間ずっと目の調子はとても良く、一度も眼科にかかっていません。視力は少し老眼が入ってきたかもしれませんが、遠くは相変わらず良く見えます。

2011年3月11日14時46分、東日本大震災が起こりました。私は東京在住ですので、会社から歩いて帰宅したり、飲み水が手に入りにくくなったりと少なからず影響を受けました。
その時思ったのは、もしこの震災が昼間ではなく夜間だったら。もしレーシックを受けていなければ裸眼で避難できたのだろうか。都内は窓ガラスが割れて危険な場所がありました。それを避けて歩けただろうか。そう不安になりました。

そして、レーシックによって裸眼で生活できることを改めて嬉しく思ったものです。何かの参考になれば幸いです。


[最近になって思うこと] 2007/12/01
2005年に私は品川近視クリニックで手術を受けました。
もちろん後悔する要素は全くありません。満足しています。
ただ、やはり今後の事を考えると「通常診察をしてくれる眼科が良かったな」と思います。
なぜならばレーシック専門の眼科では他の治療はしてくれない事が多いようだからです。
私も3ヶ月後検診で「今後、目の具合が悪くなったら何処へ行ったらいいのか?」と聞いたところ、
「普通の眼科へ行ってレーシックを受けた事を伝えて受診してください」と言われました。
一抹の不安を感じたことは事実です。


----- 広告 -----

Step1

まず、希望するクリニックを選ぶ。クリニック紹介ページ
希望のクリニックのHPへ行く。

品川近視クリニック [東京・名古屋・大阪・札幌・福岡]
神戸神奈川アイクリニック [東京・名古屋・大阪]

Step2

「診察予約」や「ネット予約」「カウンセリング予約」等のリンクをクリック。

Step3

入力項目に入力する。
 <注意>
 カウンセリングと適性検査は同日に行った方が効率がいいです。
 適正検査を受けるためには裸眼で過ごしておく必要があるので、
 自分が使用しているコンタクトのタイプに合った日にちを計算して
 希望日を第1希望〜第3希望まで選択します。

 <裸眼で過ごす必要期間>
 ソフトコンタクトを使用している場合:1週間以上
 ハードコンタクトを使用している場合:2週間以上

Step4

メールアドレスや連絡可能な電話番号を間違いのないように入力します。
特に携帯のメールアドレスを入力する場合は、携帯側でネット経由のメールを受信できるように設定しておく必要があります。
それが面倒でしたらPCで受信できるメールアドレスを入力するようにしましょう。

Step5

残りの項目を記入して、送信ボタンを押します。

Step6

メールや電話で診察日(適性検査)が決定します。
このとき、空いているようでしたら適性検査日の翌日に手術日をお願いしてみましょう。
その次の日に手術翌日検診の予約もしておくと、一番効率がいいです。
ちなみに私の時は電話をくださった方がそう促してくれました。

つまり、例としては、
10月1日:カウンセリング・適性検査
10月2日:手術
    (適性検査OKならばという条件が自然につくので心配はいりません)
10月3日:翌日検診
    (絶対に受ける必要のある検診です)

Step7

あとは適性検査の日まで、ちゃんと裸眼で過ごして体調を整えておきましょう。

 <注意>
 短時間でもコンタクト使用はダメです。メガネで耐えましょう。



<< 簡易報告 >>

[ お知らせ 2005年11月10日 ]

2005年11月10日、3ヶ月検診に行ってきました!
最後の検診です。
やはり黒目の下の方にドライアイによる傷がありましたが、
フラップはしっかりとくっつき、状態はとても良好だそうです。(^^)
現在の視力は 右:2.0、左:2.0です。
ドライアイ度が3.2秒と言われました。(-_-;)
これについての詳細は Lasik体験の詳細 で書きます。
レーシックを受けて本当に良かったと心から思っています。
関わってくださったクリニックの方々、本当にありがとうございました!

[ お知らせ 2005年9月8日 ]

2005年8月8日、1ヶ月検診に行ってきました!
ドライアイによる傷が多数ありましたが、状態は良好だそうです。(^^)
視力もだいぶ落ち着いてきました。
現在の視力はなんと 右:2.0、左:2.0です。
もう目をこすっても、水が目に入っても、激しいスポーツもOKだそうです。
ただし、まだマリンスポーツはダメです。3ヶ月後からOKとなります。

[ お知らせ 2005年8月10日 ]

2005年8月10日、ついに念願のイントラレーシック手術を受けました!
これから、できるだけこの体験を詳しくお知らせしていきたいと思います。
ちなみに、現在の視力は 右:2.0、左:1.5で、状態もとても良好です。(^^)



実際受けたレーシック体験の詳細は こちら



2005年6月15日、レーシック手術の予約をしました。
コンタクトレンズを使用し続けるリスクが問題となってきた現在、
この手術を受けるかどうかを真剣に考えている人も多いと思います。
また、長年のコンタクトレンズ使用によりドライアイなどになってしまい、
コンタクトレンズ装用を眼科医からStopされるケースも多いため、
必然的にレーシックへの興味を持っている人も多いと思います。
手術は2005年8月の予定ですが、今からの私の実体験を公開し、
何らかの参考材料としてもらえたらと思い、このサイトを立ち上げました。




[ はじめに ]
* 必ずお読みください *


・Policy
当サイトは個人が運営するサイトであり、レーシックを推奨するものでも、コンタクトレンズの使用を非難するものでもありません。
当サイトに記載している内容は個人レベルの知識と経験にもとずくものであり、間違いや不確かな情報も含まれる可能性があります。
あくまで参考にするサイトの一つとしてご閲覧いただき、自己責任において判断・行動をしてください。
当サイトに掲載している情報を参考にし、いかなる被害や損害が生じても当サイトは一切の責任を負いません

・使用する実名の扱い
手術まではまだ日がありますので、わたしのプライバシー保護のためにも手術終了までは手術を受けるクリニック名などの実名は記載しません。
ただし術後は、「実体験をもとに公開していく」という意味で実名を記載する予定です。
(ほんとの事だし)

・適性検査
レーシック手術を受けるための適性検査に不合格となった場合(角膜の厚さが足りないなど)、わたしのレーシック体験は終了します。
ですが、どうして手術が受けられなかったのかという詳細理由、そして他に方法はないのかなど前向きな情報を調査し、公開していきたいと思います。

----- 広告 -----
更新日:2015/01/22
当サイトで紹介している情報は、内容をよく確認のうえ自己責任において、実行して頂くようお願い致します。
当サイトに掲載している情報を参考にし、いかなる被害や損害があっても当サイトは一切の責任を負いません。
Copyright (C) 2005-2007 Lasik-Diary All Rights Reserved.