大阪労働者弁護団
大阪労働者弁護団とは
活動
アピール
機関誌
図書
労働事件情報
役員体制
リンク
労働相談Q&A
大阪労働者弁護団
入会のご案内
公開講座のご案内
講師派遣のご案内
法律相談のご案内
アメリカから
こんにちは!

S坊の米国彼方此方
〒530-0047大阪市北区西天満4-5-8-501
電話  06−6364−8620
FAX 06−6364−8621

メール osaka-rouben@nifty.com
労働者と弁護士をむすぶ
地図
Osaka Lawyers Union for Labor
メールポスト
更新履歴
アピールの頁に下記の声明を掲載しています。

12月21日
 
公務員の政治的行為の制限に関する声明
11月19日
 大阪維新の会・大阪府議会議員団提出の三条例案の廃案を求める声明
8月27日
 大阪市による「入れ墨調査に関する調査」を拒否した職員に対する懲戒処分に反対する声明

7月27日
 大阪市長による、ごみ収集事業の民営化方針に対する労組のビラ配布への非難発言に抗議する声明
7月2日 

 大阪市労使関係に関する条例案の廃案を求める声明
6月29日
 職員の政治的行為の制限に関する条例案の廃案を求める声明
6月26日 
 
不当労働行為救済命令の不履行を続ける使用者及びこれを免罪する検察に対し抗議する声明
新着情報のイラスト
活用しよう 労働委員会

改正法対応


2007年10月27日発行

A5版 232頁
2000円(税込み)
送料実費
(送料2冊まで160円)
大阪労働者弁護団
団員弁護士の本 紹介


 
日々労働事件に取り組む弁護士が、
実践的な観点から執筆しました。

 詳細はこちら。
労働委員会の本の表紙写真

2008年3月1日施行の
労働契約法 全19条を逐条解説
関連法律及び判例資料も充実
B5版92頁

労働契約法のなかみを知っていますか?
あなたが知らなくても
この法律は働くあなたに適用されます。
同じ知るなら、
とことん労働者のために解説した
本書で知ってください。

そしてあなたの味方にしてください。
2008年4月1日
「活用しよう 労働契約法」
   とことん 労働者のために 条文解説
                   を発行しました。

税込1000円
〔送料2冊まで160円 3冊以上実費〕

冊数と、お名前・ご送付先・電話番号を書いて
大阪労働者弁護団事務局まで
メールまたはFAXでお申し込みください。
メール osaka-rouben@nifty.com
FAX 06−6364−8621
活用しよう労働契約法の本の表紙写真
この頁のトップへ
この頁のトップへ
活用しよう改正労基法の表紙写真
2010年10月

「活用しよう 改正労基法」

   とことん 労働者のために 法律解説 を発行しました。

 …B5判 本文66頁 2色刷 …

   表や図も随所に盛り込み、労働者の立場に立って解説した本です。 
改正労基法は2010年4月に施行されました。
主な改正点は、次の4点です。
@月60時間超の時間外労働に対する割増賃金率の引上げ
A割増賃金の引上げ部分についての代替休暇の付与
B限度時間を超える時間外労働に対する割増賃金率の引上げ
 (努力義務)
C時間単位年休制度の導入

大阪労働者弁護団では、日々労働事件に取り組む弁護士が実践的な観点から解説した

「活用しよう 改正労基法」
を発行しました。

みなさま方が本書を大いに活用してくださることを心から祈念いたします。

ご希望の方は、お名前・ご送付先住所・電話番号と冊数をご明記の上、下記宛お申込ください。
請求書を添えて発送いたします。
osaka-rouben@nifty.com

 
税込1200円 〔送料無料〕

   ◆給料を払ってもらえない / 残業代を払ってもらえない◆
   ◆会社(職場)をクビになりそうだ / クビになってしまった◆
   ◆仕事中や通勤中にケガをした / 仕事が原因で病気になった◆
   ◆過労死した/うつ病になった / セクハラ・パワハラを受けている◆

毎日の仕事の中で、困ったことはありませんか?
「弁護士に相談したい」「法的なアドバイスをしてほしい」、
「ちょっと聞いてみたいだけなんだけど……」
みなさんの声にお応えして、
大阪労働者弁護団は無料電話法律相談を開始します!

正社員、パート・アルバイト、契約社員、派遣社員、日雇い労働者、
業務委託(個人事業主・偽装請負)、公務員など、
雇用形態は問いません。
働く(働きたい)みなさんを対象とする労働法律相談です。

なお、相談内容は上記に限りません。
ただし、同一内容の電話相談については2回までとさせていただきます。
受任を約束するものではなく、弁護士も選べません。

■電話ではなく直接弁護士との相談をご希望の方はこちらをご覧ください。■

人間らしく働いていくために、どうぞ大阪労働者弁護団のホットラインをご活用ください。
                                        

この頁のトップへ

電話のイラスト

大阪労働者弁護団団員弁護士による

労働問題ホットライン

電話050−7533−8510

毎週火曜(偶数月の第2火曜はお休み)18:00〜20:30(最終受付時刻)

1回20分程度(相談無料:ただし電話料金はご負担ください)

大阪労働者弁護団に所属する弁護士につながります。


ホームページを移転します。今後は、どうぞ下記をご覧ください。

www.lalaosaka.com

自動ではジャンプしませんのでURLをクリックしてください。