rogo_01
ローポジ制作作品




【2006年にスタートした】
 フリーランスとして活動する映像制作者の共同事務所です。
 私たち3人はそれぞれに路上生活をおくる人々を撮影する中で出会いました。
 この共同事務所を立ち上げるにあたり、社会のどこに焦点を定めていくかと考えたとき、まず物事を低い目線で見つめていきたいと「group Low Position」(映像グループ ローポジション)と名づけました。

【2012年、合同会社 映像グループ ローポジションとして法人化しました】



                 2016年7月
     
   特集上映 「ハマのドキュメンタリー映画作家たち」
映像グループ ローポジションを立ち上げて、今年でちょうど10年になります。

一緒に作品を作った宍戸大裕さん・古居みずえさん、
横浜在住の作り手仲間・土井敏邦さん・三浦淳子さん・中村高寛さん、ご近所の横浜シネマリンにもご協力いただき、10周年を記念した上映イベントを行います。

計13作品を7つのテーマで新たに捉えなおし、トークを交え、7日間にわたって上映します。



7つのテーマで7日間、「今・ここ・私たち」を見つめる。
映像グループ ローポジション10周年を記念して、
ローポジション製作の長編ドキュメンタリー作品7本に、
横浜在住のドキュメンタリー作家3名の6作品を加え、計13本の特集上映です。

日時:2016年7月16日(土)〜7月22日(金) 午後2〜3回上映
場所:横浜シネマリン
料金:一般1,200円 シニア/学生/障がい者1,000円 3回券3,000円
主催:映像グループ ローポジション
協力:横浜シネマリン、土井敏邦、中村高寛、三浦淳子、宍戸大裕、古居みずえ
助成:横浜市地域文化サポート事業・ヨコハマアートサイト2016

<上映作品>
全13作品(12プログラム)
『あしがらさん』2002年/73分 監督:飯田基晴
『フツーの仕事がしたい』2008年/70分 監督:土屋トカチ
『犬と猫と人間と』2009年/118分 監督:飯田基晴
『タケオ ダウン症ドラマーの物語』2011年/76分 監督:常田高志
『逃げ遅れる人々 東日本大震災と障害者』2012年/74分 監督:飯田基晴
『犬と猫と人間と2 動物たちの大震災』2013年/104分 監督:宍戸大裕
『飯舘村の母ちゃんたち 土とともに』2016年/95分 監督:古居みずえ
※以上、映像グループローポジション製作(制作協力も含む)

『“記憶”と生きる』(147分版) 2015年/147分 監督:土井敏邦
『異国に生きる 日本の中のビルマ人』2012年/100分 監督:土井敏邦
『さなぎ〜学校に行きたくない〜』2012年/103分 監督:三浦淳子
『孤独の輪郭』1996年/53分 +『枇杷の実待ち』2004年/33分 監督:三浦淳子(同時上映)
『ヨコハマメリー』2006年/92分監督:中村高寛

上映スケジュール詳細




〒231-0033  横浜市中区長者町4-10-1 パルム長者町204
TEL:045-228-7996/FAX:045-228-7976   Email:
low-posi@nifty.com