スケジュールはこれから こちらの方に移動します

ここでtwitterやってます@muzenji

ライブハウス あの世からカンパニ〜呪符霊場無力無善寺 
(スケジュール 無善寺日記 LIVE出演者募集 イベント企画募集 ミラクルピンク隊巡礼  アクセス リンク  掲示板)みれますエンター入り口
下の方も色々書いてあるので読んでね あワン



http://mytown.asahi.com/tokyo/kikaku_itiran.asp

i0/1朝日新聞にて  [中央線の詩]愛国の歌 絶唱する男 第4部 青春・高円寺 ライブハウス(T) -------------------------------------------------------------------------------- 絶唱=JR高円寺駅界隈(かいわい)で  JR高円寺駅のすぐ近く。ガード直下の貸店舗の2階にそのライブハウスはある。名前は「無力無善寺むりょくむぜんじ」。わずか12坪の室内は暗く、倉庫のようだ。天井や壁にはハローキティやミッフィーのグッズ、日の丸、仏陀ぶっだの絵などが所狭しと飾られ、怪しげな雰囲気を醸している。  ある木曜の夜、「あったかめし」と銘打ったコンサートが開かれた。2番目に登場したのは男2人のバンド「大悲だいひ」。1人は丸坊主頭で、衣装はふんどし一丁。その男が朗読を始めた。  「60年前、若い命が海の底に散った。不条理の中で、特攻隊員として、極限の不安におびえながら。60年たった今、不景気の嵐が吹きまくる。弱い者は死ねと、能力のないものは死ねという。こんな腐った国のためにあなたたちは散ったのか」  男の芸名は「無善法師むぜんほうし」。52歳。ライブハウスの経営者だ。「法師」を名乗るが僧侶ではない。毎月開かれる「あったかめし」の時だけステージに立つ。  本当は音楽は得意じゃない。ギターで弾けるコードは二つだけ。この仕事も成り行きで始めたものだ。それでも、30人ほどの若者が歌に聴き入る。  朗読に続き「愛国の歌」が始まった。代表作である。エレキをかきならして男は絶叫する。  愛なんかない 愛なんかない ちまたにホームレスがあふれても ただ通り過ぎるオレ よみがえれ特攻隊員 零戦で撃ちまくれ 愛を忘れた日本人を 命をかけて守った日本を 撃ちまくれ 撃ちまくれ

(愛国の歌全文)

ボクは今光が丘と呼ばれているところに住んでいる ここは戦時中成増飛行場と呼ばれていた 昭和19年11月24日 ここ成増飛行場から飛びたった特攻隊員見田伍長19歳は銚子沖にてB-29に体当たりして戦士                                歌  愛国の歌                                                                       愛なんかない 愛なんかない   巷にホームレスがあふれ ただ通り過ぎる俺 巷に年老いた女のホームレスがいても かわいそうと思うだけ よみがえれ特攻隊員 海の底がら 零戦で撃ちまくれ ダダダダダ ダダダダダ  臆病な俺の心を 撃ちまくれ特攻隊員 愛を忘れた日本を 命賭けて守った日本を 撃ちまくれ撃ちまくれ撃ちまくれ 愛国の歌    愛なんかない 愛なんかない 路地裏に病気の猫がいても ただ通り過ぎる俺 道端に立ちんぼのオネイチャンがいても やりたいと思うだけ よみがえれ特攻隊員 海の底から零戦で撃ちまくれダダダダダ ダダダダダ くだらない俺の心を 撃ちまくれ特攻隊員 憐れみを忘れた日本人を 命賭けて守った日本を 撃ちまくれ撃ちまくれ撃ちまくれ (なんで死んだんだよ こんな腐った日本人のために 海の底は寒いだろ 海の底は寒いだろ 死ぬなよ 死ぬなよ 死ぬなよ)(寒いよ 寒いよ 海の底は寒いよ おかあちゃん海の底は寒いよ おかちゃん今どこにいるの会いたいな一緒にご飯食べたいな 猫を飼いたかったよ sexもいっぱいしたかったよ  おかあちゃん今幸せだよね幸せに暮しているよね 日本は日本は本当にいい国になっているよね だからおかちゃん今幸せだよね幸せに暮しているよね おかあちゃん おかあちゃん おかあちゃん 愛国の歌)   愛なんかない 愛なんかない 愛なんか   見田伍長19歳 銚子沖にてB-29に体当たりして戦士  見田伍長〜〜   日本国を守るために19歳で散った見田伍長のために歌いました 日本国万歳 日本国万歳 日本国万歳


10/4朝日新聞 生きずらさ 店の名に [中央線の詩] 第4部 青春・高円寺 ライブハウス(U)

-------------------------------------------------------------------------------- 弾き語り=JR高円寺駅界隈(かいわい)で  無善法師むぜんほうしさん(52)が「無力無善寺むりょくむぜんじ」を始めたのは6年前のことだ。最初はライブハウスではなく、ただのバーだった。  バーと言っても、じめじめした暗い室内に大きなテーブルが一つ、ぼんと置いてあるだけ。近所の沖縄居酒屋「抱瓶だちびん」のおかみさんにも「本当にやる気あるの」とあきれられた。  金は欲しいが、やる気なんてなかった。練馬区で10坪の古本屋を経営していたが、近くに大きな書店が現れてつぶれた。バーなんて行ったこともなかったが「いいや何でも」という気持ちだった。  高円寺にしたのも駅近くに安い物件が見つかったからだ。ガード直下の2階は電車の騒音と振動が「直撃」する。借り手がつかず、空き家になっていた。  「後でよく考えたら大失敗でした。そんな場所で繁盛しませんよね」と笑う。  客の入りは悪かったが、その客層に特徴があった。高円寺は「音楽のまち」。音楽を志す若者が多かった。週末にコンサートを開くようになり、2年前からライブハウスに衣替えした。  風変わりな店名の由来をよく聞かれる。何のことはない。古本屋の名前が「ブックス・パラダイス(天国)」だった。キリスト教風だったので、仏教風に変えてみたまでだ。  が、「無力無善」には意味もある。「どうしようもない」という意味だ。  自分の人生とも重ね、「生きづらい世の中」だと思っている。

(無善法師 ちょっと おしゃべり)

2回目( 生きずらさ 店の名に)というタイトルで(朝日新聞中央線の詩)のコーナーに載りました 家の兄にTELしたらもうチンポだすなといわれました 1回目を読んだある知り合いのおねいさんは いい人みたいにかかれているじゃないといっていたそうです そのとうりです 僕はいい人じゃありません いい人じゃないからこそ うつくしいものにあこがれるのです 今年から無力無善寺は (あの世からカンパニ〜無力無善寺)という名前に変更しました 仏様からあの世からカンパニ〜という名前をいただきました この名前を大切にしたいと思っています 今日 夢の中でホームレスの人が(私は日本を愛してます)といってました 僕は夢の中で泣きました おまんこしたい お金持ちになりたい 有名になりたいと思っている僕にとって衝撃的でした





10/6朝日新聞 負け組みでいいじゃないか 中央線の詩] 第4部 青春・高円寺 ライブハウス(V) -------------------------------------------------------------------------------- http://mytown.asahi.com/tokyo/kikaku_itiran.asp 叫び=JR高円寺駅界隈(かいわい)で  ライブハウス「無力無善寺むりょくむぜんじ」を営む無善法師むぜんほうしさん(52)は東京生まれ。高校を出ると、職を転々とする「流れ者」の生活が始まった。ダンプの運転手、沖縄の製糖工場、群馬の弁当店――。経験した仕事は40にものぼる。が、職場とそりが合わない。酒でも迷惑をかける。どこも長続きせず、クビになった。  「サラリーマンやれるんなら幸せです。でも自分は個人営業しかない。ライブハウスもアートがしたくてしてるんじゃない。生きていく手段なんです」  商売はへたくそだ。料金は出演者も客もワンドリンク付きで千円。 こんな安い店はそうはない。営業活動はしないのでライブが半分しか埋まらない月もある。年収は200万円以下。先のことは考えない。考えたら生きる気もしなくなる。  そんな不器用な人間に若者たちが引きつけられるようにやって来る。みんな働きながら夢を追っている。が、メジャーになれるのは一握り。ほとんどは「負け組」だ。まじめな人ほど悩みは深い。常連の中でもこれまでに3人が自ら命を絶った。生き方が自分に似ている彼らから千円の料金をもらうのも申し訳なく感じる時があるという。  「メジャーなんて目指そうと思うな」と無善法師さんは彼らに語りかける。「人の心をえぐる歌はメジャーにはならない。時流に合わせてメジャーになっても1年で使い捨て。途端に見向きもされなくなる。どんなに少なくても確かなファンをつかんでいた方が幸せじゃないか」

(無善法師 コメントみたいなの)
10/6朝日新聞 負け組みでいいじゃない 今日もこんなくだらない男のしゃべったことを記者さんが記事にしてくれています( 後2回あります 一生に一度のこと大感謝です   ボクは一万人の烏合の衆よりもたった一人のために歌いたいと思っています そのほうが しあわせというか そのために歌っているというか   三上寛さんが寺山修司さんに芸人になるな表現者になれと言われたことがあるそうです (爆破すべき美術館 新聞少年の絵ががざってある爆破すべきじゃない美術館)寛さんが毎月1回当店でラストに歌う歌もそのような (負け組みでいいじゃないか)そんな感じが                 http://mytown.asahi.com/tokyo/kikaku_itiran.asp







10/7朝日新聞 傷負った心救えるかも [中央線の詩] 第4部 青春・高円寺 ライブハウス(W) ----------------------------------------------------------http://mytown.asahi.com/tokyo/kikaku_itiran.asp---------------------- Dreamer=JR高円寺駅界隈(かいわい)で  無善法師むぜんほうしさん(52)にはボランティアでライブハウス「無力無善寺むりょくむぜんじ」を手伝ってくれる「マネジャー」がいる。  くみこさんだ。2年前までごく普通に生活していたが、対人関係で心に傷を負った。職場に行けなくなり、部屋に閉じこもった。そんな時、インターネットを覚え、会員制日記サイトで思いをつづるようになった。  「iPod(携帯型デジタル音楽プレーヤー)の広告を見たけれど、ひきこもりの私には必要ない」。ある時こう書いた。  それを読んで「うちに遊びに来たら」と書き込みをしてくれたのが無善法師さんだった。今年の誕生日、くみこさんは友達と店に現れた。  心を病んだ若者が増えていると無善法師さんは思う。口コミで知って店に来た女の子の手首に自傷痕があったりする。ライブで盛り上がった後のひととき、客と出演者がうち解けて話し合う。そんなとき、だれかがポロッと打ち明ける。「実はあたしもひきこもりなんだ」  年間3万人が自殺する時代だ。生きづらい世の中だ。人の心をえぐる歌が、彼らの救いになるのかも知れない。  「ひきこもりはつまらない。でも、そのおかげでみんなと出会えました」とくみこさん。最近は少しずつ外出できるようになり、趣味のギターや写真、料理も始めた。  くみこさんはかつての職場が大好きだ。職場も復帰を待ってくれている。もう少し時間がかかるが、戻ろうと思っている。


10月8日朝日新聞 こんな街だからこそ [中央線の詩] 第4部 青春・高円寺 ライブハウス(X) -------------------------------------------------------------------------------- http://mytown.asahi.com/tokyo/kikaku_itiran.asp 法師=JR高円寺駅界隈(かいわい)で  高円寺は不思議な街だ。音楽を目指す人がたくさんいる。アパートがいっぱいあり、食べ物も安く、一人暮らしの若者が多い。都会なのに人間関係を作りやすい雰囲気がある。そんな街だからライブハウス「無力無善寺むりょくむぜんじ」もやっていけるんだと、無善法師むぜんほうしさん(52)は思う。  「この店で知り合って仲良くなる人も大勢います。バンドを作りたい人はここに来ればいくらでも紹介できますよ」  若者たちはつまずきやすく、とてももろい。「閉塞へいそく感」に覆われた時代であればなおさらだ。でも世の中の流れにうまくついていけず、生きづらさを感じている人ほど実はユニークで、才能を秘めているという。  無善法師さんは「権威」が大嫌いだ。だからゲストに有名人を呼んで箔はくを付けようとは思わない。それでもこの店を気に入り居着いてしまった有名人もいる。歌手で俳優の三上寛かんさんだ。5年前にふらりと現れて以来、毎月コンサートを開く。「この店から本当のスターがいっぱい生まれるよ」と言われた。冗談でもうれしかった。  バンド「大悲だいひ」としてステージに立つ無善法師さんがふんどし姿でかきならすのは、その三上さんにもらったエレキだ。  60年前の特攻隊員に問いかけながら、目の前の若者に向かって、生きづらい時代に向かって、「愛国の歌」を叫び歌う。  何で死んだんだよ こんな腐った日本人のために 海の底は寒いだろ 死ぬなよ 死ぬなよ 死ぬなよ




(無善法師 なんとなく おしゃべり)
10/8朝日新聞 こんな街だからこそ  あ〜疲れた やっと5回の連載が終わりました      (仏様の力をどんだけのものとおもっているのか どんな悪人でも救いだしてやる)なんかそんな力を感じた日々でした  三澤敦記者に大感謝です  これからも僕は十悪をやり続けるでしょう 人として生まれてきたからには さけられないことです だけどそんな人間を救おうとする仏の力を信じているのも僕なのです 泥の中にしか仏花である蓮の花は咲かないのです きれいなところには仏花は咲かないのです 無善寺はゴミタメです だからこそ仏花が咲くような気がします 今まで読んでくれた皆様方に大感謝です ありがとうございました       南無阿弥陀仏  http://mytown.asahi.com/tokyo/kikaku_itiran.asp





      大悲        南無阿弥陀仏 



 

なんかライブできるところらしい 100パーセントおねいちゃあん 優先らしい(泣き寝入りしている男、多数 )
店の主人 無善法師って スケベで貧乏で 酒乱で性格悪いらしいよ 機材も最低だけど 暴力をアートと勘違いしている人 出演できません  )    そんなひどい最低最悪のゴミ溜めのところで よくライブする人いるわね 本当に世の中って不思議ね  不思議ワールド無善寺へようこそ

この世のものはつまらないあの世からカンパニ〜
   無力無善寺        霊が霊が あ 降ちてくる
      

 2005年 無善寺は あの世とつながりました(仏様認定) え! 
 
  極楽往生したい人   (大特典 極楽往生が決定しました 無善寺に来た人 これから来る人 仏様のはからいで 極楽往生が決定しました オメデトウ  パチパチ パチパチ キャ〜うれしい これも無善法師様のおかげだわ お礼にチュしちゃおう いや お礼なんて チュより一発の方が ダメ それはそれ だけど本当にうれしい 無善法師様のおかげだわ   だから一発**********)
 俺はジョンレノンよりすぐれていると思っている人  ネコ好きな人犬も可  頭がおかしい人(当店にでているオネイチャアンは皆、頭がおかしい なんで?) 寂しい人  風俗で働いている人 元、現問わずイエスキリスト が最も愛した女は売春婦のマクダラのマリアだったから) 無善法師のひどさに耐えられる人本当にひどい)  有名になりたいと思っている人 たった1人のために歌いたいとおもっている人 ほめられなくともいい人(ほめません) SEXが好きな人(僕、大好き)嫌いな人  神、仏の救いを信じてる人恨んでいる人  やきとりで一杯が好きな人   女性は観音様だと思っている人(おまんこ歳) 臆病な人  愛がある人ない人 自殺を考えている人 死にたくない人 悩むだけ無駄な人 デタラメな人(俺か) 包茎の人 (僕です) 強姦は絶対やってはいけないと思っている人 どんな悪人でも救われると思っている人  宇宙人に会いたい人 

うちのねこ メリーチャンのえさ代のためにライブして お願い

音楽 ポエム 踊り 他 

:::::

 
出演者大募集 (一番下にあるエンター入り口を押してスケジュールをみてください 出演者募集と書いてあるところが できるところです) 楽しくやりましょう 音楽 踊り ぽえむ他*****

持ち込み企画も大歓迎(騒音系の企画はできませんスペース的に無理です 暴力的なものはお断りします)一番下のエンター入り口を押してスケジュールを見てください 空いているところができるところです
。連絡方法は1携帯メールがありがたい2パソコンメール、ミクシイ可3パークチャン掲示板(連絡先書いてください)4 携帯電話 5お店の電話(お店の場合、音がうるさく、でれない場合が多いです)

090-9819-8408
s017082@t.vodafone.ne.jp
03-3337-7735
http://homepage2.nifty.com/muzenji/  メールアドレス muzenji@Gmail.com
杉並区高円寺南3-67-1


エンター入り口