フィールドノート

小さな庭の自然観察

海の自然観察

メダカの住む町
メダカの学習はこちら

ヤドカリの世界

自然がくれた落し物
鳥の羽など


超音波の世界

微小生物の世界

工 房
簡易ルーペの製作

心に残る出会い

自由研究

野鳥日記

資料・リンク

E-mail




自然とのかすかなふれあいをもとめて


 古代イスラエルの王であったソロモンは、その指輪を用いてありとあらゆる動物や植物と話をすることができたそうです。
 それに対して、「ソロモンの指環」の著者で動物行動学者であるコンラート・ローレンツは、自分のよく知っている動物となら、魔法の指輪などなくても話ができるとしています。

 わたしたちは魔法の指輪など持っていないけれど、少しずつ努力を積みかさねていくことによって、自然を理解することができるのではないかと信じています。
 自分の五感を信じて、時には、指輪はないけれどちょっとした道具の力を借りることも必要かも知れません。
 ここでは私がふれあった自然の一部を紹介していきたいと思います。



 
since 2000.2.12
更新情報

ソロモンの指輪・別館
画像研究所




フィールドノート
2008年より、フィールドノートにかわって
ブログがスタートしました。
◇◆ http://sea-eagle.air-nifty.com/blog/ ◆◇

☆★☆ ご案内 ☆★☆
自然界の報道写真家 宮崎学の講演・環境セミナー案内
宮崎学のツキノワグマ事件簿


このWebページへのリンクは大歓迎です。
後でメールをいただけると幸いです。
Copyright (C) 2000  King solomon`s Ring All rights reserved.