アルコール依存症専門治療病院の大阪の新生会病院。専門治療で明るい未来へ

16.5.09
平成28年度 仲間の会運動会の模様を掲載致しました。
16.4.4
桜が満開を迎えました。
15.12.14
訪問看護ステーションポプラよりを掲載致しました。
15.11.7
仲間の会一泊研修会が開催されました。
15.9.8
栄養課からのお話を掲載致しました。
15.8.20
当院の院長が、近畿大学医学部附属病院の肝疾患診療連携拠点病院の活動の一環として、12月8日に肝臓病教室の講師を務めます。詳細は こちら
15.7.28
家族相談・支援プログラムのご案内を掲載致しました。
15.6.25
薬局からのお話を掲載致しました。
15.5.30
平成27年度 仲間の会運動会の模様を掲載致しました。
14.10.22
理事長が全日本断酒連盟の全国大会に顧問として出席しました。
14.8.16
読売新聞 8月12日夕刊「つなぐ つながる 定年期の依存症」に、理事長のコメントが掲載されました。
13.02.01
平成25年4月1日より、当院送迎バスのダイヤが変更になります。ご迷惑をおかけ致しますが、新しい時刻表をご確認頂きますようよろしくお願い致します。

地域連携への取り組み

当院では、地域に向けたアルコール関連問題の啓発活動として、出張講座を行っております。医療機関でのスタッフ向けの勉強会や、ケアマネージャーの研修会、学校教育や自治会の集まりなど、少人数でも出来る限りご希望に応じます。

地域連携への取り組み

アルコール依存症WEB診断

アルコール依存症について

「酒での失敗が続いて自分でも情けない気持ちになる…」そんなふうに思うことはないでしょうか。アルコールは立派な依存性薬物で、依存が進行すると自分の意志で飲酒をコントロールすることができなくなります。それはあくまでも病気の症状であって、決して意志が弱いわけではないのです。

アルコール依存症について

ご家族の方へ

「もっと早くこういう病院がある事を知っていたらよかったのに」
病院に相談に来られたご家族から、度々聞く言葉です。
長年、身近な家族のお酒の問題に悩みながらも、誰にも相談できず…

ご家族の方へ