winfaq home [win] Outlook Express 使用法ヒント

Outlook Express のプレビューウィンドウを表示させたくないのですが

Outlook Express のセキュリティホールを狙ったメールを受信すると、メールを選択しただけでプレビューが表示されるため、ウィルスやワームに感染することがあります。特に、最後に受信したメールは自動的にプレビューされるため、受信しただけで感染するケースも考えられます。
このように、プレビューは大変危険なため、次の設定でプレビューウィンドウを表示しないよう設定することを強くお勧めします。
  1. Outlook Express を起動します。
  2. [表示]−[レイアウト] をクリックします。
  3. 「プレビューウィンドウを表示する」のチェックを解除して「OK」をクリックします。
Outlook Express はセキュリティホールが数多く報告され、これを狙ったウィルス/ワームの活動も活発なため危険です。以下のようなメールソフトの使用も検討してください。

迷惑メールをダウンロードしたくないのですが?

特定の相手から送信されてくる迷惑メールを、ダウンロードせずにメールサーバーから削除したい場合、次のようなメッセージルールを作成してください。
  1. Outlook Express を起動します。
  2. 以後、ダウンロードしたくない送信者のメールを開きます。
  3. [メッセージ]−[メッセージからルールを作成] をクリックします。
  4. ルールの条件として「送信者にユーザーが含まれている場合」にチェックします。
  5. ルールのアクションとして「サーバーから削除する」にチェックします。
  6. 任意のルールの名前を記入して「OK」をクリックします。

Outlook Express を起動せずにメールを書きたいのですが

次の作業で、「メッセージの作成」画面だけを開くアイコンを作ることができます。
  1. デスクトップを右クリックし、[新規作成]−[ショートカット] をクリックします。
  2. コマンドラインに以下の文字列を記入して「次へ」をクリックします。
    "C:\Program Files\OutLook Express\msimn" /mailurl:%1
  3. ショートカットの名前に「メール作成」などと入力し、「完了」をクリックします。

Outlook Express 5 に BCC はないのですか?

Outlook Express 5 以降は、標準のメール作成画面に BCC が表示されていません。
BCC フィールドは次の手順で表示させることができます。
  1. メール作成ウィンドウを開きます。
  2. [表示]−[すべてのヘッダー] をクリックします。
以後、BCC が表示されるようになります。

OE5 で画像の添付ファイルをプレビューさせないようにするには?

Outlook Express 5 で画像が添付されたメールを受信すると、自動的にメール本文にプレビュー表示されるようになっています。
この動作を停止させたい場合、次のレジストリを設定してください。
  1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
  2. HKEY_CURRENT_USER \Identities \{(ID)} \Software \Microsoft \Outlook Express \5.0 を開きます。
  3. 右側にある DROWD 値の Automatically Inline Images のデータを 0 に設定します。
    1 に設定すると、縦に並べて表示、2 に設定するとスライドショーで表示になります。

Outlook Express と PostPet を両方使いたいのですが

Outlook Express と PostPet の両方を使いたい場合、複数のプロバイダと契約するか、SMTP/POP3 が使える無料メールサービスを利用することが考えられます。追加のメールアドレスを PostPet 専用にすることで、問題なく使い分けることができます。
ひとつのメールアカウントで両ソフトウェアを使いたい場合、次のようにどちらかのメールソフトウェアで「サーバーから削除しない」設定を行い、設定した方のアプリケーションで先に受信してください。

Outlook Express で送受信後、続いて PostPet でメールチェックする場合

  1. Outlook Express を起動し、[ツール]−[アカウント] をクリックします。
  2. [メール] タブをクリックし、PostPet と共用するメールアカウントをダブルクリックします。
  3. [詳細設定] タブをクリックし、「サーバーにメッセージのコピーを置く」にチェックします。
  4. 「OK」をクリックします。

PostPet でメールチェック後、Outlook Express で送受信する場合

  1. PostPet を起動し、[設定]−[ネットワークの設定] をクリックします。
  2. サーバーにあるメールを「残す」にチェックします。
  3. 「OK」をクリックします。
かならず、片方だけの設定を変えて下さい。OE と PostPet 両方で上の設定を行うと、プロバイダーのメールボックスからメールが削除されないので、そのうちメールの送受信ができなくなるなどの問題が発生します。

また、Pops のようなローカル POP クライアント兼サーバーソフトウェアを導入すると、より簡単に複数のメールソフトウェアを運用することができます。

Outlook Express のアドレス帳の場所を移動したいのですが

Outlook Express のアドレス帳を別のフォルダに移動したい場合、次の作業を実行してください。
  1. エクスプローラなどで、アドレス帳ファイルを移動したいフォルダにコピーします。
  2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
  3. HKEY_CURRENT_USER \Software \Microsoft \WAB \WAB4 \Wab File Name を開きます。
  4. 右側の (標準) をダブルクリックし、移動先フォルダ名を記入します。

OE5、OE6 のバックアップ&リストアについて教えて下さい

Outlook Express 5 および 6 のメールデータやアドレス帳のバックアップとリストは、次の手順に従ってください。

Outlook Express 6 のインポートで、Outlook Express 5 を選択できません

Outlook Express 6 でメッセージのインポートを実行すると、インポート元形式として Outlook Express 5 を選択できません。
これは表記上の問題であり、Outlook Express 5 メッセージは Outlook Express 6 と互換性があるため、Outlook Express 6 を選択してインポートすることができます。

Outlook Express でメールを送受信したいのですが設定方法は?

Outlook Express でメールを送受信する際の設定ガイドは、マイクロソフトが提供する以下の技術文書を参考にしてください。

Outlook Express のメールを Windows 2000 と 9x で共有したいのですが

Windows9x と Windows 2000 をデュアルブートしている場合、Outlook Express (OE) のメールメッセージを共有するには、次の作業を行なって下さい。 また、Windows9x で OE を使っている場合は、この作業を行なう前に OE5.01 が導入されていることを確認して下さい。
この作業は1つ間違うと既存のメールが破損する恐れがあるので、*.dbx ファイルはバックアップしておくことをお勧めします。
  1. 現在 OE を運用している方の OS を起動します。
  2. OE を起動します。
  3. [ツール]−[オプション] をクリックします。
  4. [メンテナンス] タブをクリックし、「保存フォルダ」ボタンをクリックします。
  5. メールメッセージが保管されているフォルダをメモします。
  6. ESC キーを 2 回押した後で OE を終了します。
  7. PC を再起動し、これから OE を運用する方の OS を起動します。
  8. OE を起動します。
  9. [ツール]−[オプション] をクリックします。
  10. [メンテナンス] タブをクリックし、「保存フォルダ」ボタンをクリックします。
  11. 「変更」ボタンをクリックし、5. でメモしたフォルダを設定して「OK」をクリックします。
  12. 「OK」をクリックします。「既にメッセージストアが存在するようです。切り替えますか?」では必ず「はい」をクリックします。
  13. 「OK」をクリック後、OE を終了します。

デュアルブートの Windows 2000 と 9x でアドレス帳を共有したいのですが

Windows9x と Windows 2000 をデュアルブートしている PC でアドレス帳を共有したい場合、レジストリに記録されたアドレス帳の場所を変更してください。
たとえば Windows9x で使っているアドレス帳を Windows 2000 でも使いたい場合、次のように設定します。
  1. Windows9x を起動します。
  2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
  3. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\WAB\WAB4\Wab File Name を開き、(標準) の値をメモします。
    (コピーしてファイルに保管しておくことをお勧めします。このパスにアドレス帳が保管されています。)
  4. Windows 2000 を起動します。
  5. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
  6. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\WAB\WAB4\Wab File Name を開き、(標準) の値を 3. でメモしたものに書きかえます。

Windows 2000 から Outlook Express をアンインストールするには?

Windows 2000 に標準装備された Outlook Express 5 はアンインストールすることができません。
どうしてもアンインストールしたい場合は、次のフォルダ、ファイル、レジストリを削除します。ファイルの中にはシステムファイル保護が働くものがあるため、セーフモードで起動して作業を行うことをお勧めします。(Q263837)

フォルダ

ファイル

inetcomm.dll msoeacct.dll msoert2.dll msoe.dll msoeres.dll msimn.exe
oeimport.dll oemiglib.dll oemig50.exe setup50.exe wab.exe wabfind.dll
wabimp.dll wabmig.exe csapi3t1.dll directdb.dll wab32.dll wab32res.dll

レジストリ

なお、次のバッチファイルをダウンロードし、セーフモードで起動後にコマンドプロンプトから rmoe5 /delete を実行することで、上記の削除作業を自動化できます。(rmoe5 /reinstall を実行すると、OE5 が再インストールされます。)

  Download  batch file rmoe5.cmd

Windows 2000 で Outlook Express 5 を再導入する方法は?

何らかの理由で Windows 2000 に標準装備された Outlook Express を破壊してしまった場合は、次の作業で再導入することができます。
  1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [エクスプローラ] をクリックします。
  2. [ツール]−[フォルダオプション] をクリックします。
  3. [表示] タブをクリックし、「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックがあり、「登録されているファイルの拡張子は表示しない」にチェックがないことを確認します。
  4. エクスプローラで \WINNT\inf フォルダを開きます。
  5. Msoe50.inf ファイルを右クリックして [インストール] をクリックします。

OE の添付ファイルはどこに保管されていますか?

Outlook Express でメールを受信した場合、添付ファイルは本文にエンコードされたまま保存されます。
添付ファイルだけを削除したい場合、OE Tools などのツールを使うことを検討してください。

OE のメールをネットワークで共有したいのですが?

複数台の PC で Outlook Express のメールデータを共有するために、メールデータの保存先にネットワークフォルダを指定することはできません。
レジストリを変更すれば、ネットワーク上の共有フォルダにメールデータを保存できますが、頻繁にデータが破損するなどの不具合が発生するため、お勧めできません。(240659)

OE5/6 の起動ロゴ (スプラッシュ スクリーン) を表示させるには?

Windows 日本語版では Outlook Express 5/6 の起動ロゴ (スプラッシュ スクリーン) は表示されないように設定されていますが、なんとなく表示させたい場合、次のレジストリを変更します。
  1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
  2. HKEY_CURRENT_USER \Identities \<ID> \Software \Microsoft \Outlook Express \5.0 を展開します。
  3. 右側のバイナリ値 NoSplash をダブルクリックし、データを 00 00 00 00 に設定します。
  4. Windows からログオフして、再度ログオンします。

Outlook Express 起動時に Windows Messenger (MSN Messenger) を起動したくありません

Outlook Express を起動すると、Windows Messenger (MSN Messenger) が自動起動することがあります。 この動作を禁止するには、次のいずれかの手順を実行してください。 Thanks to jtaka[BJCB] さん、TAD さん